トップページ

    このサイトではプリウスαの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「プリウスαの買取相場をリサーチして高い金額で買取をしてくれる買取業者に売却したい」ということを考えているならこのページで紹介しているオススメの車買取店をチェックしてみてください。

    トヨタのプリウスαを高く買い取ってもらうために外せないのが「何社かの車買取業者に査定をしてもらう」ということです。1つの買取業者のみとか、なじみのトヨタのディーラーで下取りを依頼しようと考えているなら確実に損をするのでやめておきましょう。

    車一括査定なら入力も2~3分で終わるのでとてもシンプルです。いくつかの車買取専門店からの査定額を比較できるので、プリウスα(PRIUS ALPHA)の買取値段の相場を調べる手間が省けます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車高額買取のための一括査定サイト。中古車を売るならカーセンサーという人もいるくらい知られているので安心して使えます。
    提携業者も約1000社以上なので断トツの多さ!最大で50社にプリウスαの買取査定の依頼が可能です。

    中古車買取の一括査定サイトは申し込むといつくかの車買取業者から営業電話があることもあるのですが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話での連絡はありません。
    当然ですが、全国に対応していて無料。

    「出来ることならプリウスαを高く売りたいから買取相場をチェックしたいけど、電話攻撃はちょっと…」と感じているならメール連絡で概算価格を伝えてくれるカーセンサーがオススメです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、申し込みと同時にあなたが今乗っているプリウスαの買取相場が分かる上に、個人情報が他社に流れないので、電話連絡はユーカーパックの1社のみという業界では新しいサービス。

    オークション型で約2000社の車買取業者が買い取り金額を入札するので、トヨタのプリウスαを高額買取してくれる買取業者が分かります。

    昔からある車査定の一括サイトなら、利用してすぐに多くの会社から電話で連絡があるのがお決まりだったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話は1本のみなので、電話対応で忙しくなることもないですし、しつこい営業を受けることもありません。
    プリウスαの実車査定もガソリンスタンドか自宅で1度だけ。

    査定も電話連絡も1度のみで買取業者の約2000社が入札形式で買取価格を提示してくれるという今話題の新サービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、現在の年間利用者数が№1の車査定一括サービスです。たったの45秒で入力が終わりますし、入力が終わったらすぐに中古車の概算買取相場が表示されるので、「ネットで数年落ちのプリウスαの買取相場って分かるの?」という場合はおすすめです。

    申し込みをした後はいくつかの買取業者から電話が入りますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通過した優良業者のみが登録していますので、執拗なセールスをされる心配はありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社で決めてしまうことはせずに、複数の買取業者に査定依頼をすることでプリウスαを高く売ることができます。

    約10社の業者がプリウスαの査定額を出してくれるので、納得できる価格を提示してくれた車買取業者にあなたが大切に乗ってきたプリウスαを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、カンタン45秒の入力後にネット上で中古車の買取相場が分かる有名な車買取一括サービス。提携業者は200社以上あり、複数の業者が愛用のプリウスαを査定します。1社でも多くの業者に査定の見積もりを依頼することで査定額や業者の対応の違いを比較することができるので、複数の買取業者に依頼をして数年間愛用したプリウスαを1円でも高く売却しましょう。累計利用者数100万人以上の実績もありますし、サポートチームも充実しているので査定依頼の相談も可能です。






    楽天オート

     楽天オートは、その名称から分かる通り楽天株式会社が運営している車買取の一括査定サイト。
    プリウスαの買取査定の依頼をするだけでも楽天5ポイント、ご成約(売却)でさらに1500ポイントが付与されるので楽天ユーザーには嬉しいサービスになっています。

    長年愛用してきたプリウスαを高く売却して、そのうえ楽天ポイントプレゼント!というのは嬉しいところ。
    提携している買取業者は約100社と他の業者と比べると少なく感じますが、最大で10社の会社がプリウスαの査定金額を提示してくれます。

    公式サイトではデーラーの下取り価格と一括査定の価格差の事例が紹介されていますので、一度確認してみてはいかがでしょうか。







    普通は、中古車販売店等に車を売った際に査定書が発行されることはなく、査定書を出して欲しいと言ってももらえない事の方が多いです。

    例えば遺産相続に関してや、自己破産の際に必要になる資産証明などで車の査定額がハッキリと分かる証明が欲しい時には、日本自動車査定協会(JAAI)に車の査定をお願いしなければいけません。

    協会の事業所は日本国内に全部で50ヶ所以上あり、有料での査定になっています。

    さらに、少々面倒ですが、事前予約制となっているのです。

    中古車専門の買取会社の中には沢山の種類があって、軽自動車を専門的に扱ったり、輸入車や事故車を扱うなど、あるジャンル限定の車販売が得意だったり、若しくは専門としている買取業者が存在します。

    たとえば買取希望の車種が軽自動車の場合、当たり前ですが、軽自動車販売が得意な店舗に依頼した方が高く見積もってくれることでしょう。

    そういった会社は中古車の無料一括査定サイトを使った際にも、通常の店舗よりも幾分査定額がアップされているので、そこで判別可能です。

    ネット上の中古車一括査定サイトを使う際の要注意項目として、一番高値で見積もった業者が必ずしも優良業者ではないかもしれないと言うことが挙げられます。

    多くの中古車買取業者の査定を見比べたときに、ずば抜けて相場よりも高い査定金額を表示している買取専門店があるときには用心してかかった方が身のためです。

    そこで取り引きを実行すると決まったときには、売買契約を取り交わした後から何だかんだと言われて前もって提示された査定金額よりもグッと低い買取額になる場合もあるのです。

    中古車の査定士は訪問査定時に決まった項目に従い、車の価値を算出していきます。

    未修理のこの項目はマイナス3点、走行キロ数はプラス2点といった感じでひとつひとつ念入りに見ていくので、見落としというのはまずありません。

    では、具体的にどのようなところがチェックされるのかというと、当然ながら事故歴、そしてボディの状態(キズ、へこみ)、過去の修復に関することと、走行キロなどで、当然ながらメーター付け替えは違法です。

    査定のプロが見るのですから、事故歴や修理の痕を隠そうとしても隠しおおせるとは思わない方がいいです。

    査定では改造車はどのような扱いになるのかと聞かれますが、状態やニーズ次第です。

    もし改造に使用したパーツが市場でも人気の品物なら場合によっては加点も期待できます。

    とはいうものの、その部分に劣化や損傷が認められれば業者は買取後に修理しなければいけないので、マイナス評価が入ることもあります。

    また、持ち主を選ぶような風変わりなデザインのものも、持ち主がかけたコストにかかわらず減点になります。

    減点対象は少ないほど良いので、改造車は極力ノーマルの状態にして査定を受け、はずしたパーツは専門店やオークションなどで売却するのが正解です。

    車を処分する際の査定にはタイヤのコンディションはあまり買取り価格に響かないと考えて良いでしょう。

    とはいうものの、もしスタッドレスを履いているままなら、普通のタイヤに交換してから売るほうが良いです。

    一般的にはスタッドレスの方が高価なので価値があると思う人もいますが、積雪の多い地域でないと業者は通常のタイヤにつけかえてから市場に出すというプロセスが加わります。

    結局、その手数料として引かれた額が買取額となります。

    車の売却についての一連の流れを説明すると次のようになります。

    売却の第一歩は査定です。

    まず査定サイトで車のデータを登録し、現物確認なしの仮査定額をチェックします。

    次に現物を業者から派遣された査定士が判定し、買取金額の提示となります。

    必要に応じて金額アップの交渉などを行い、価格や条件に不満がなければ売買契約を締結します。

    契約すればあとは車とキーを業者に渡すことになります。

    そして業者側で名義変更の手続きなどが行われたあと業者から売却代の振込があるのが普通です。

    今乗っている車を手放して売ろうとするときには何点かの書類が入り用になります。

    でも、車に関連した書類をなくさずにきちんと全部管理していて、尚且つ苗字や住所などの変更がないのであれば、印鑑証明書だけ新しく取得すればOKです。

    それから、印鑑証明は所有する自動車を売却する時だけではなく買うときにも提出する必要があるので、2枚同時に取ってくると手間が省けて賢いですね。

    因みに印鑑証明書の有効期限は発行してから3ヶ月間です。

    車を売ることを思い立ったらすぐに取りに行くようにすれば、後々手続きが順調に運ぶことになります。

    実車査定で正式な買取額を知りたいなら、車で買取店舗に直接行くか、でなければ査定士に自宅まで出張してもらうという手もあります。

    周囲には車の査定が来ていることが一目瞭然ですが、それさえ我慢できれば高額査定になりやすいという点で出張査定は売主側にとってはベターと言えます。

    休日に買取店を車で回るとしたらせいぜい3店位ですが、出張だと同時に複数の業者から査定を受けることができるので、査定士もここが正念場とばかり上限価格を提示してきます。

    そのおかげで査定額全体がアップするのです。