トップページ

    このサイトではプリウスαの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「プリウスαの買取相場をリサーチして高い金額で買取をしてくれる買取業者に売却したい」ということを考えているならこのページで紹介しているオススメの車買取店をチェックしてみてください。

    トヨタのプリウスαを高く買い取ってもらうために外せないのが「何社かの車買取業者に査定をしてもらう」ということです。1つの買取業者のみとか、なじみのトヨタのディーラーで下取りを依頼しようと考えているなら確実に損をするのでやめておきましょう。

    車一括査定なら入力も2~3分で終わるのでとてもシンプルです。いくつかの車買取専門店からの査定額を比較できるので、プリウスα(PRIUS ALPHA)の買取値段の相場を調べる手間が省けます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車高額買取のための一括査定サイト。中古車を売るならカーセンサーという人もいるくらい知られているので安心して使えます。
    提携業者も約1000社以上なので断トツの多さ!最大で50社にプリウスαの買取査定の依頼が可能です。

    中古車買取の一括査定サイトは申し込むといつくかの車買取業者から営業電話があることもあるのですが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話での連絡はありません。
    当然ですが、全国に対応していて無料。

    「出来ることならプリウスαを高く売りたいから買取相場をチェックしたいけど、電話攻撃はちょっと…」と感じているならメール連絡で概算価格を伝えてくれるカーセンサーがオススメです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、申し込みと同時にあなたが今乗っているプリウスαの買取相場が分かる上に、個人情報が他社に流れないので、電話連絡はユーカーパックの1社のみという業界では新しいサービス。

    オークション型で約2000社の車買取業者が買い取り金額を入札するので、トヨタのプリウスαを高額買取してくれる買取業者が分かります。

    昔からある車査定の一括サイトなら、利用してすぐに多くの会社から電話で連絡があるのがお決まりだったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話は1本のみなので、電話対応で忙しくなることもないですし、しつこい営業を受けることもありません。
    プリウスαの実車査定もガソリンスタンドか自宅で1度だけ。

    査定も電話連絡も1度のみで買取業者の約2000社が入札形式で買取価格を提示してくれるという今話題の新サービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、現在の年間利用者数が№1の車査定一括サービスです。たったの45秒で入力が終わりますし、入力が終わったらすぐに中古車の概算買取相場が表示されるので、「ネットで数年落ちのプリウスαの買取相場って分かるの?」という場合はおすすめです。

    申し込みをした後はいくつかの買取業者から電話が入りますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通過した優良業者のみが登録していますので、執拗なセールスをされる心配はありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社で決めてしまうことはせずに、複数の買取業者に査定依頼をすることでプリウスαを高く売ることができます。

    約10社の業者がプリウスαの査定額を出してくれるので、納得できる価格を提示してくれた車買取業者にあなたが大切に乗ってきたプリウスαを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、カンタン45秒の入力後にネット上で中古車の買取相場が分かる有名な車買取一括サービス。提携業者は200社以上あり、複数の業者が愛用のプリウスαを査定します。1社でも多くの業者に査定の見積もりを依頼することで査定額や業者の対応の違いを比較することができるので、複数の買取業者に依頼をして数年間愛用したプリウスαを1円でも高く売却しましょう。累計利用者数100万人以上の実績もありますし、サポートチームも充実しているので査定依頼の相談も可能です。






    楽天オート

     楽天オートは、その名称から分かる通り楽天株式会社が運営している車買取の一括査定サイト。
    プリウスαの買取査定の依頼をするだけでも楽天5ポイント、ご成約(売却)でさらに1500ポイントが付与されるので楽天ユーザーには嬉しいサービスになっています。

    長年愛用してきたプリウスαを高く売却して、そのうえ楽天ポイントプレゼント!というのは嬉しいところ。
    提携している買取業者は約100社と他の業者と比べると少なく感じますが、最大で10社の会社がプリウスαの査定金額を提示してくれます。

    公式サイトではデーラーの下取り価格と一括査定の価格差の事例が紹介されていますので、一度確認してみてはいかがでしょうか。







    中古車買取専門店での査定の際には、例えば、カーナビなどの付属品があると基本的にはプラスの査定になることでしょう。

    しかしながら、最近発売された車にはもはやカーナビゲーションシステムは標準装備なので、比較的新型のカーナビでないと大幅な査定金額のアップは望めないでしょう。

    それから、カーナビ標準装備が当たり前の現代、カーナビシステム非搭載の時には低く見積もられる場合も出てきます。

    オンラインの車一括査定サイトを使うときの要注意項目として、もしかすると一番高い査定額のところが絶対に良い訳ではないのです。

    多くの中古車買取業者の査定を見比べたときに、平均的な金額よりもずば抜けて高値を出している業者が存在するときには何かおかしいと感じる癖を付けた方が良いかもしれません。

    その店での買取が決まったとき、買取が成立してしまった後でさまざまな理由を後付けされて前もって提示された査定金額よりもグッと低い買取額になる場合もあるのです。

    すでにご存じの方も多いかもしれませんが、インターネット上には買い取ってもらいたい車の見積もりをまとまって何社にも査定を依頼可能な、車の一括査定サイトが数しれず見受けられます。

    見積もりを出してもらったら必ず売却すべきという決まりはありませんし、いろいろな店に自分で出向かなくても良くなるのです。

    でも、査定してもらった会社の中には車を自分のところで売却しないかとしつこく電話される事もありますから、電話による連絡が面倒だと思うならば、買取業者とメールで連絡可能なサイトを選ぶとこのような事は回避可能です。

    中古車を売却した場合、業者からの入金は売却の契約を締結してから一週間ほどあとになります。

    実車の査定に訪れた日に契約の意思を伝えていても、ひとつでも書類や印鑑などが欠けていたら正式な契約という扱いにはなりません。

    なるべく早く売却代金を得たいのでしたら、業者による査定の前に、書類を整えておく必要があります。

    また、書類は軽乗用車と普通乗用車とでは異なるため業者のホームページなどで確認しておくことをお勧めします。

    買取対象の車を直接見て査定してもらうためには、必ずしも車で店舗まで行く必要はなく、家などに出張して査定してもらうやり方もあり、利用する人も少なくありません。

    ほとんどの買取業者は訪問査定には無料で対応してくれます。

    この時に幾つかの業者に一度に来てもらって各社同時に査定ということもできないわけではありません。

    契約をとるためには金額は高くつけざるを得ませんから、高額な査定結果を得やすいという利点があります。

    訪問査定が済むと、業者は見積もりを出し、その場での契約を迫ります。

    すぐに決めてくれれば査定額に上乗せしますという形の熱いトークが始まるのですが、その場で決めるのは得策ではありません。

    中古車売却時には複数の会社から見積もりをとって競合させるのが好条件で買い取ってもらうための基本です。

    まずはなるべく多くの業者に査定額を出してもらうことが肝心で、検討材料が揃って納得がいってから取引の交渉に臨むのは当然のことなのです。

    残っている期間によっても異なりますが、自動車車検によって査定額が変わることがあるのです。

    車検切れの自動車よりも、もちろん車検が残っている方が有利です。

    かといって、車検が一年も残っていない状態ではほぼ査定額に影響を与えません。

    車検期間が短いと査定アップしないからといって、売る前に車検をしようとは考えない方が良いでしょう。

    一般的に車検費用と査定アップされる金額では、前者の方が金額が高くなる場合がほとんどだからです。

    中古車査定をするうえで、傷やへこみなどが目立つとマイナス査定になるでしょう。

    このようなときに、自己流で修理してしまうのはあまり良い方法ではないのです。

    自動車修理のスキルが高くなければ、ちょっと見ただけではきちんと直っているように見えてもプロの目からすれば綺麗に見えないこともあるからです。

    そうかと言って、実際に売りに出す前に自分で修理を依頼した方が良い結果を生むということとは違いますから注意しましょう。

    修理にかかった費用以上に査定額が高くなることは望めず、結果的に損をする形になる可能性が高いからです。

    必ずしもそうなるというわけではないのですが、中古車の売却金は課税対象になるケースがあることを覚えておきましょう。

    一個人が持っている車であり、通勤専用車であれば所得税はかかりません。

    レジャーなどに行くときにも利用していた車であれば、今度は所得税を払わなければならない可能性が出てくるのです。

    具体的な数字では、車を売ったお金が買ったお金よりも50万円以上高くなったときに所得税を支払います。

    個人が仕事でも使っているような場合には、別に決まりがあるので、不明瞭な点があったら確定申告を行う際に税理士などに質問して後からトラブルにならないようにすべきでしょう。