トップページ

    このサイトではプリウスαの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「プリウスαの買取相場をリサーチして高い金額で買取をしてくれる買取業者に売却したい」ということを考えているならこのページで紹介しているオススメの車買取店をチェックしてみてください。

    トヨタのプリウスαを高く買い取ってもらうために外せないのが「何社かの車買取業者に査定をしてもらう」ということです。1つの買取業者のみとか、なじみのトヨタのディーラーで下取りを依頼しようと考えているなら確実に損をするのでやめておきましょう。

    車一括査定なら入力も2~3分で終わるのでとてもシンプルです。いくつかの車買取専門店からの査定額を比較できるので、プリウスα(PRIUS ALPHA)の買取値段の相場を調べる手間が省けます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車高額買取のための一括査定サイト。中古車を売るならカーセンサーという人もいるくらい知られているので安心して使えます。
    提携業者も約1000社以上なので断トツの多さ!最大で50社にプリウスαの買取査定の依頼が可能です。

    中古車買取の一括査定サイトは申し込むといつくかの車買取業者から営業電話があることもあるのですが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話での連絡はありません。
    当然ですが、全国に対応していて無料。

    「出来ることならプリウスαを高く売りたいから買取相場をチェックしたいけど、電話攻撃はちょっと…」と感じているならメール連絡で概算価格を伝えてくれるカーセンサーがオススメです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、申し込みと同時にあなたが今乗っているプリウスαの買取相場が分かる上に、個人情報が他社に流れないので、電話連絡はユーカーパックの1社のみという業界では新しいサービス。

    オークション型で約2000社の車買取業者が買い取り金額を入札するので、トヨタのプリウスαを高額買取してくれる買取業者が分かります。

    昔からある車査定の一括サイトなら、利用してすぐに多くの会社から電話で連絡があるのがお決まりだったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話は1本のみなので、電話対応で忙しくなることもないですし、しつこい営業を受けることもありません。
    プリウスαの実車査定もガソリンスタンドか自宅で1度だけ。

    査定も電話連絡も1度のみで買取業者の約2000社が入札形式で買取価格を提示してくれるという今話題の新サービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、現在の年間利用者数が№1の車査定一括サービスです。たったの45秒で入力が終わりますし、入力が終わったらすぐに中古車の概算買取相場が表示されるので、「ネットで数年落ちのプリウスαの買取相場って分かるの?」という場合はおすすめです。

    申し込みをした後はいくつかの買取業者から電話が入りますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通過した優良業者のみが登録していますので、執拗なセールスをされる心配はありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社で決めてしまうことはせずに、複数の買取業者に査定依頼をすることでプリウスαを高く売ることができます。

    約10社の業者がプリウスαの査定額を出してくれるので、納得できる価格を提示してくれた車買取業者にあなたが大切に乗ってきたプリウスαを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、カンタン45秒の入力後にネット上で中古車の買取相場が分かる有名な車買取一括サービス。提携業者は200社以上あり、複数の業者が愛用のプリウスαを査定します。1社でも多くの業者に査定の見積もりを依頼することで査定額や業者の対応の違いを比較することができるので、複数の買取業者に依頼をして数年間愛用したプリウスαを1円でも高く売却しましょう。累計利用者数100万人以上の実績もありますし、サポートチームも充実しているので査定依頼の相談も可能です。






    楽天オート

     楽天オートは、その名称から分かる通り楽天株式会社が運営している車買取の一括査定サイト。
    プリウスαの買取査定の依頼をするだけでも楽天5ポイント、ご成約(売却)でさらに1500ポイントが付与されるので楽天ユーザーには嬉しいサービスになっています。

    長年愛用してきたプリウスαを高く売却して、そのうえ楽天ポイントプレゼント!というのは嬉しいところ。
    提携している買取業者は約100社と他の業者と比べると少なく感じますが、最大で10社の会社がプリウスαの査定金額を提示してくれます。

    公式サイトではデーラーの下取り価格と一括査定の価格差の事例が紹介されていますので、一度確認してみてはいかがでしょうか。







    中古車市場に限定されたことではないのですが、中古商品の査定相場は毎日アップダウンします。

    分かりやすいところでは、オープンカーは冬場は相場が下がるなど、一定の車種によっては相場が高値になる地域や季節柄が限定されてしまうこともあるのです。

    一方、車種にかかわらず言えることというと、おおむね初年度の登録からの日にちが浅い方が査定額がアップすることが多いでしょう。

    車を手放そうと考えたら数日でも早いほうがきっと高く売れるに違いないのです。

    故障や事故で修理をした車の履歴は、万が一隠して買取査定に持って行っても直ぐにそれと分かってしまうのです。

    軽微な損傷であって、適切な修復がされているようならば一般的な修理車に含めて考えない場合もありますから、隠さずに素直に申告した方が良いでしょう。

    修理歴があだとなって、万が一多くの買取会社で「買取金額は0円です」と査定されてしまったときには、事故や故障車に特化した買取業者で見積もりを出してもらうと良い結果が生まれるかもしれません。

    中古車に限らず、インターネットでは売りたい車の査定金額を一度に沢山の会社にお願いできる、中古車の一括査定サイトが山のようにあるのですよ。

    査定額を出してもらったら売却するべきという決まりはありません。

    しかも、たくさんの会社に行く時間が取れない人にも有効です。

    そうはいっても、会社によって車を自分のところで売却しないかとしつこく電話される事もありますから、直接電話されるのが嫌だと思う人は、メールが連絡手段となっているところを利用すればしつこい勧誘電話を避けることが出来ます。

    一般に海外の車というと国産車に比べて、中古で売却するときの価格が安く、損であるように言われています。

    外国車としては名の売れた車でも、日本全体の車の量で考えると国内メーカーの小規模なメーカーと比べてもはるかに少ないですし、修理費もかかりやすい上、市場価値の判断がつきにくく、買取業者としても値付けが難しいからです。

    しかし高値がつかないからと諦めるのは早計です。

    少しでも高く売るためには、できるだけたくさんの中古車屋に査定してもらった上で、高額査定を出してくれたところに売却することです。

    複数社に一度に依頼できる一括査定サイトをうまく使えば、ほんの少しの手間と時間だけで複数の買取店の査定額を集めることが可能です。

    10万キロ以上走った車というのは、よく過走行車と言われ、中古車買取業者に査定に来てもらっても激安価格になってしまうか、値がつかなかったという話もあります。

    車は命を預ける乗り物ですから、安全性を考慮して過走行車や事故車は敬遠されるのが普通です。

    このような場合にも、売却する方法がないわけではありません。

    専業で事故車や過走行車などの買取売却を手がけている中古車屋に打診するというのもありです。

    あるいは次の車に乗換える際にディーラーに下取りに出すと、「今後のお客様」相手ですから、それなりの価格を提示してくれるでしょう。

    中古車を買い取る際の査定では、公平な査定を期するために標準的な状態をベースにしたチェックリストがあり、マイナス1、プラス2などと採点して総合的な査定額を算出します。

    中でも減点対象としてはずせないのは外装のヘコミ、キズ(大きなもの)です。

    けれども素人手でなんとかしようと修理に手を出したりすると、逆に減点の度合いが大きくなってしまうパターンも少なくありません。

    プロ並みの機材と労力があれば構わないですが、業者に売るのであればヘタに手を加えないほうが良いです。

    親友などに愛車を買い取ってもらう場合には、ややもすると支払いの約束などが適当になりがちです。

    車売却はそもそも大きな金額が動く行為です。

    親密な間柄のこととは言え、名義変更や支払いの期日、いくらで売るのかなど、重要項目についてはしっかり念書に残して双方で保管するなどしましょう。

    口約束だけで済まそうとする相手とは、いくら親しい友人でも後からトラブルが起きる可能性が高いので、簡単に売買するのは避けた方が賢い選択ですね。

    外車は珍しいものではなくなってきましたが、国産車よりは圧倒的に数が少ないため、安値をつける業者もいれば高値の業者もいるなど相場が確立しておらず、買い叩きに近いような状態になってしまうこともあるようです。

    売るなら外車専門店に依頼すると、独自の販路を持っていることから結果的に高値で取引できる可能性が高いです。

    しかし一口に輸入車と言っても、ベンツ専門店もあれば、英国車専門店もあります。

    中古車の売却のための一括査定サイトなどもありますから、そういった情報を参照しつつ、自分の車を高く買い取ってくれそうな業者を見つけることが大事です。

    自分が持っている車を見積もり査定に出すときには、傷などが大きく目立つと見積もり時に減額対象となってしまうでしょう。

    目立ってしまう傷や凹みを自分で修理しようとするのは良くありません。

    自動車修理のスキルが高くなければ、パッと見たときには素人目で綺麗でも修理箇所を専門家が見たらそれ程きちんと直っていない場合も多いのです。

    しかし、査定に出す前に修理に出すのが良いわけではありませんから気をつけてください。

    プロの腕で修理した費用分以上に見積額が高くなるとは考えられず、修理に出す手間がかかる上に割に合わない結果となってしまうからです。