トップページ

    このサイトではプリウスαの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「プリウスαの買取相場をリサーチして高い金額で買取をしてくれる買取業者に売却したい」ということを考えているならこのページで紹介しているオススメの車買取店をチェックしてみてください。

    トヨタのプリウスαを高く買い取ってもらうために外せないのが「何社かの車買取業者に査定をしてもらう」ということです。1つの買取業者のみとか、なじみのトヨタのディーラーで下取りを依頼しようと考えているなら確実に損をするのでやめておきましょう。

    車一括査定なら入力も2~3分で終わるのでとてもシンプルです。いくつかの車買取専門店からの査定額を比較できるので、プリウスα(PRIUS ALPHA)の買取値段の相場を調べる手間が省けます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車高額買取のための一括査定サイト。中古車を売るならカーセンサーという人もいるくらい知られているので安心して使えます。
    提携業者も約1000社以上なので断トツの多さ!最大で50社にプリウスαの買取査定の依頼が可能です。

    中古車買取の一括査定サイトは申し込むといつくかの車買取業者から営業電話があることもあるのですが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話での連絡はありません。
    当然ですが、全国に対応していて無料。

    「出来ることならプリウスαを高く売りたいから買取相場をチェックしたいけど、電話攻撃はちょっと…」と感じているならメール連絡で概算価格を伝えてくれるカーセンサーがオススメです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、申し込みと同時にあなたが今乗っているプリウスαの買取相場が分かる上に、個人情報が他社に流れないので、電話連絡はユーカーパックの1社のみという業界では新しいサービス。

    オークション型で約2000社の車買取業者が買い取り金額を入札するので、トヨタのプリウスαを高額買取してくれる買取業者が分かります。

    昔からある車査定の一括サイトなら、利用してすぐに多くの会社から電話で連絡があるのがお決まりだったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話は1本のみなので、電話対応で忙しくなることもないですし、しつこい営業を受けることもありません。
    プリウスαの実車査定もガソリンスタンドか自宅で1度だけ。

    査定も電話連絡も1度のみで買取業者の約2000社が入札形式で買取価格を提示してくれるという今話題の新サービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、現在の年間利用者数が№1の車査定一括サービスです。たったの45秒で入力が終わりますし、入力が終わったらすぐに中古車の概算買取相場が表示されるので、「ネットで数年落ちのプリウスαの買取相場って分かるの?」という場合はおすすめです。

    申し込みをした後はいくつかの買取業者から電話が入りますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通過した優良業者のみが登録していますので、執拗なセールスをされる心配はありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社で決めてしまうことはせずに、複数の買取業者に査定依頼をすることでプリウスαを高く売ることができます。

    約10社の業者がプリウスαの査定額を出してくれるので、納得できる価格を提示してくれた車買取業者にあなたが大切に乗ってきたプリウスαを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、カンタン45秒の入力後にネット上で中古車の買取相場が分かる有名な車買取一括サービス。提携業者は200社以上あり、複数の業者が愛用のプリウスαを査定します。1社でも多くの業者に査定の見積もりを依頼することで査定額や業者の対応の違いを比較することができるので、複数の買取業者に依頼をして数年間愛用したプリウスαを1円でも高く売却しましょう。累計利用者数100万人以上の実績もありますし、サポートチームも充実しているので査定依頼の相談も可能です。






    楽天オート

     楽天オートは、その名称から分かる通り楽天株式会社が運営している車買取の一括査定サイト。
    プリウスαの買取査定の依頼をするだけでも楽天5ポイント、ご成約(売却)でさらに1500ポイントが付与されるので楽天ユーザーには嬉しいサービスになっています。

    長年愛用してきたプリウスαを高く売却して、そのうえ楽天ポイントプレゼント!というのは嬉しいところ。
    提携している買取業者は約100社と他の業者と比べると少なく感じますが、最大で10社の会社がプリウスαの査定金額を提示してくれます。

    公式サイトではデーラーの下取り価格と一括査定の価格差の事例が紹介されていますので、一度確認してみてはいかがでしょうか。







    中古車を査定してもらうときに、ちょっとでも高値で査定してもらいたい場合、今すぐにでも売却したいという思いを強くアピールすることです。

    取り敢えずの査定なんだけどというきっと売却は後回しになりそうな人よりも、提示した金額に納得すれば今日明日中に売却予定ですという人の方が買取業者にとっては有益に違いありません。

    直ぐに売りたい意志のある相手と分かれば、是非うちの店で取り引きしてくれるように高めの査定額を提示してくる可能性があるのです。

    ご存知の方もいるかもしれませんが、車の買取において、大手の買取会社と小中規模の買取店舗では車を査定するときのスタンスが異なっているという点が挙げられるでしょう。

    お金を沢山持っているし、専用の販売ルートもある大手の場合は、中古車を積極的に買い取るのです。

    しかし、買い取りの基準は社内規定で厳しく決められていることが多く、いったん示された査定金額に対し、価格交渉する余地は低いのが現状です。

    その一方で、中小の買い取り店舗は一車種毎にオークションで販売していく方式をとることがほとんどのため、関与した査定士によるところが大きく、高く売れるだろうと思ってくれればかなり見積金額が高くなる事もあり得るのです。

    中古車売買の金額をアップさせるために中古車の買取会社と査定金額の交渉を行う際に需要となってくることは、簡単に自分から希望の金額を口にしないことです。

    相場価格を事前に確認しているのならまだ良いのですが、相場の金額を確認していないのならば自分から現実の相場価格よりも低い価格を口にする可能性があるので、そのようなときには自分から損をしてしまいます。

    査定金額についてちょっとでも業者と交渉しようと考えているならば、しっかりと事前に情報を得ておく必要があるでしょう。

    売却を前提に業者に車の査定を申し込む場合、特別な支度というのは別に必要ありません。

    けれども業者が決まって売却するにあたっては、幾つかの書類を用意しなければなりません。

    売却するのが普通乗用車なら実印と印鑑証明書が不可欠ですし、婚姻による氏の変更や引越しで既に住民票を移してしまっている場合などは通常よりも提出書類が増えますから、先に担当者に確認しておくと良いでしょう。

    中古車屋に売ると決めたら先に書類を揃えておくのも良いかもしれません。

    いくつかの中古屋の査定額の中で一番高いところを選びたいなら、中古車査定一括サイトをうまく使うに越したことはありません。

    以前はパソコンだけでしたが、今ではスマホ対応サイトも多いので、外出先で友達と相談しながら、あるいは自宅でのんびりしながらマイペースで査定依頼できます。

    肝心の査定結果が得られたところで、高値の業者からいくつか選んで交渉に入ります。

    代車手配の有無もこの時に聞くと良いでしょう。

    たまに執拗な勧誘を繰り返す業者がいますが、そのようなところは「もう契約済みです」と断ってしまうのが吉です。

    普通の中古車屋の場合、買取査定は無償というところが圧倒的に多いです。

    しかしながら買い替えでディーラーによる下取りが行われる場合には、つい下取り額にばかり目がいって、査定代のほうまで気が回らないことがあります。

    例えば下取額が10万円で査定手数料が1万円なら、実質利益は9万になるということです。

    同じ「中古車」なので買い取りだろうと下取りだろうと似たようなものだと思っていると本来確認すべきことが疎かになってしまうため、査定手数料が必要なのかどうか契約前にいま一度はっきりさせておきましょう。

    仮に有料だったとしても、事前交渉によっては無償にしてくれることもあります。

    現実の査定に出して示された金額は、いつまでも変わらず同じ値段で買い取ってくれるわけではないのです。

    日々変動しているのが中古車相場ですから、買取業者はどこでも一定期間の査定額保証期間を設けています。

    売却予定車の査定金額を見せられたときにすぐに売却を決定出来ないときには査定額通りの値段で買い取って貰えるのはいつまでなのかしっかりと確認しておかなければいけません。

    査定金額の補償期間については交渉次第のところもありますが、保証期間はさほど長くはできないのが一般的ですから無理は押しつけないようにしましょう。

    外車は珍しいものではなくなってきましたが、国産車よりは圧倒的に数が少ないため、安値をつける業者もいれば高値の業者もいるなど相場が確立しておらず、あとになって損をしたことに気づくといった例も少なくありません。

    面倒でも輸入車専門店を探して査定を依頼すると、外車販売に関するノウハウの蓄積があるため本来の価値に則した査定が可能です。

    では外車専門店ならそれでいいかというとそうではありません。

    外車を扱うところは、店舗によって得意分野が大きく違うことが多いです。

    インターネットの中古車査定一括サイトを参考にして、この業者ならジャンル的にぴったりだろうというところを探し出すのが先決です。

    個人で所有する車を手放す時に、買取業者に売却するのではなくて、個人同士で売り買いするというケースもあります。

    中間業者が入らない分、売却側と購入側双方が得するように売買可能になるのです。

    しかしながら、契約書などの手続きを全て個人で行うことになるので手間取ることが目に見えていますし、金銭トラブルに発展する可能性が少々高くなります。

    金銭面に関して言えば、極力一括払いでお願いするようにするといざこざに発展する可能性が低くなるでしょう。