トップページ > 東京都

    このページでは東京都でプリウスαの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「プリウスαの買取相場をリサーチして高く買い取ってくれる東京都の業者に売りたい!」と思っているならこのサイトで紹介しているオススメの車買取店をチェックしてみてください。

    トヨタのプリウスαを高価買取してもらうために大切なことは「東京都にある何社かの車買取業者で査定をしてもらう」ということ。1社の車買取店だけとかなじみのトヨタ正規ディーラーで下取りを依頼しようと考えているなら明らかに損をするので考え直してください。

    車買取の一括査定ならサクッと入力完了するので時間がかかりません。東京都にある複数の車買取店からの査定額を比べることができるので、プリウスα(PRIUS ALPHA)の買取値段の相場を調べる手間が省けます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車の相場を知る為の一括査定サービス。中古車を売るならカーセンサーといわれるくらい知られているので安心して利用できます。
    買取業者の数も1000社超なのでダントツ№1!最大50社へプリウスαの査定の依頼をしてもらえます。

    中古車買取の一括査定サイトは申し込むと多くの買取業者から電話がかかってくることが多いのですが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話連絡が来ないのが特徴です。
    もちろん、東京都対応で利用は無料。

    「プリウスαを少しでも高く売りたいから買取相場がいくらか知りたいけど、営業電話は受けたくない…」という場合はメールのやりとりで査定額の回答をしてくれるカーセンサーがおすすめできます。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、申し込みと同時にあなたが所有しているプリウスαの買取相場が分かる上に、個人情報が送信されない為、電話が入るのはユーカーパックからの1本だけという今までなかった画期的なサービス。

    最大2000社の車買取業者がオークションで概算価格を入札するので、数年落ちのプリウスαでも東京都で高額買取してくれる車の買取業者が分かります。

    一般的な車査定一括サービスであれば、利用してすぐに多くの会社から電話が入るのが利用の流れだったのですが、ユーカーパックを利用すれば電話連絡は1社だけなので、電話対応で忙しくなることもないですし、強引なセールスを心配しなくて大丈夫です。
    プリウスαの実車査定も自宅かガソリンスタンドでの1回のみです。

    電話も査定も1回のみで買取業者の約2000社が入札形式で買取価格を提示してくれるという今までにない画期的なサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、現在の年間利用者数が№1の車査定一括サイト。わずか45秒もあれば入力ができますし、申し込みが終わるとすぐに中古車の概算買取相場が表示されるので、「数年落ちのプリウスαの買取相場ってどれくらい?」と思っているならおすすめします。

    依頼申し込み後はいくつかの買取業者から電話がありますが、JADRIの審査を通過した優良企業のみと提携しているので、執拗なセールスをされる心配はありません。
    買取業者から電話連絡があった際は1回の査定で売ることを決定せずに、東京都に対応している複数の業者に査定を依頼することで長年乗ったプリウスαでも高額買取が実現します。

    最大で10社がプリウスαの買取査定をしてくれるため、最高額を提示してくれた会社にあなたのプリウスαを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、カンタン45秒の入力後に中古車の概算価格が表示される人気の車一括査定サイト。
    提携業者は200社以上あり、最大10社があなたが愛用したプリウスαを査定します。

    1社だけでなく複数の業者に査定依頼をすることで買取業者ごとの査定額を比較することが可能になるので、東京都に対応している複数の買取業者に査定依頼をして長年愛用したプリウスαを1円でも高く売却しましょう。

    累計利用者数100万人以上の実績もありますし、カスタマーサポートも対応してくれますので安心感があっておすすめできます。






    楽天オート

     楽天オートは、その名称から分かる通り楽天グループが運営している車一括査定サービス。
    プリウスαの査定依頼をするだけでも楽天5ポイント、買取が成立すればさらに1500ポイントをもらうことができるので楽天ユーザーなら使って損はしないサービスです。

    数年落ちのプリウスαを高額買取してもらって、さらに楽天ポイントがプレゼントされるのは嬉しいところ。
    提携している買取業者は約100社と他の一括査定と比べると少な目ですが、東京都にある最大で10社の買取業者がトヨタ・プリウスαの高額査定をしてくれます。

    楽天オートの公式サイトにはディーラー下取りと一括査定を利用した時の価格の違いが紹介されていますので、一度確認してみてはいかがでしょうか。







    大抵の中古車買取業者においては、車を査定するために要する時間というのはただ待っているだけの時間を除くと15分かかるかかからないかです。

    これは現時点における車種ごとの中古車のオークションの相場などを基本として基礎となっている中古車の査定額が定められていて、その金額から走行距離および各パーツの状態を確認した後に、それらの状態に応じた減額や加算をすると最終的な価格を決定することが可能だからです。

    インターネット上の無料中古車一括査定サイトを利用するときに短所になることと言ったら、依頼した中古車買取会社から一気に勧誘の電話がかかってくることがあるでしょう。

    最初のステップとして自分でサイトを活用しているので、一概に悪いことだとは言えないでしょう。

    しかし、とても迷惑に感じるときには、現実的に売却予定が立っていなくてももうすでに売却してしまったのだと言うことが比較的簡単に電話攻撃を終了させる手段だと言えます。

    以前事故や故障を起こして修理などをしたことがある車というのは、たとえ嘘をついて査定してもらっても一瞬で分かってしまうものです。

    ボディの傷などが軽くて、完璧に修理されているならば通常の修理車と同様に考えないときもあるので、正直にハッキリと伝えた方が無難です。

    事故歴などが要因になって、もしも多くの店舗で同じように値段が付かないと査定された場合には、故障車や事故車を主に扱っている専門業者に見積もってもらうと良いでしょう。

    個人使用の乗用車の場合、走行距離は一年あたり約10000キロと見積もるのが一般的です。

    業界でよく多走行車と呼ぶのは総走行キロ数が5万キロを超えた車のことで、買取査定の際にはしっかり減点されます。

    また、いわゆる過走行車(総走行距離10万km以上)までいってしまうとタダ同然の査定になり、場合によっては引き取りを拒否されることもあります。

    では走行距離が少ない車は高いのかというと、一概にそうとも言えないところがあります。

    走行距離数が年式の割に極端に短いと、外観からは見て取れない部分の状態が非常に悪くなっている可能性も高く、引き取り拒否ともとれる見積り額を提示されることもあります。

    タイヤの状態は中古車の査定時には買値に影響しないのが普通です。

    とはいうものの、もしスタッドレスを履いているままなら、ひと手間かけてでもノーマルタイヤにしてから売りましょう。

    もしスタッドレスタイヤを履いた車を買い取ったら、真冬に残雪が残る地方というのは限られていますから、いちいち業者の方でノーマルタイヤに交換したあと販売する必要があります。

    従ってその手間賃と実費の分、見積額から引いておくわけです。

    手元に普通タイヤがある人ならぜひ交換しておくべきです。

    査定士に買取対象となる車を直接見てもらうなら、わざわざ車で買取り店舗まで行く方法以外に、自宅や仕事先まで来てもらうことも可能です。

    たいていの業者というのは契約の有無にかかわらず無料で査定に来てくれます。

    上手くこれを活用すると、まとめていくつもの業者を来させて同時あるいは同日査定で見積りを出してもらうこともできます。

    複数の会社でたった一件の契約を取り合うため、高額な査定結果を得やすいという利点があります。

    もうすでに自動車を売ってしまっているのに、買取業者から瑕疵担保責任(かしたんぽせきにん)を盾にして買取金を下げられたり、契約解除などを言い渡されることがあるかも知れません。

    事故を起こした車だと言うことを隠して売りつけたのならば自分の方が非難されるべきですが、査定士が見積もり時に傷などを確認していなかったのならば自分に非はないのです。

    買取業者が一方的に契約解除や買取額の減額などを迫ってくるときには、消費生活センターや国民生活センターなどへトラブルが起きている旨を話してみると無駄に気をもむ必要がなくなります。

    これから車を中古車として売るならやるべきことというと、机上調査と実地チェックがあげられます。

    つまり、まずウェブの一括査定サービスなどを使って相場をつかむのが先決です。

    市場価値を知らないと、明らかに損な価格で売却する場合もありえるからです。

    あと一つしておくべきことは、車磨きです。

    といってもボディはそこそこで構いません。

    重点ポイントは車内です。

    拭ける部分は拭きマット類は洗ってよく乾燥させましょう。

    臭いがあると査定士はマイナスチェックをしますし、使用感のある車は好まれません。

    車の売却をするうえで、車検の有効期間が丸々残っているような場合には、査定時にプラス評価が付きます。

    しかしながら有効期間が1年以下になってくると評価も下がっていき、車検の残り期間が数ヶ月となると既にプラス査定は期待できなくなります。

    しかし、中古車査定額を高くしたいがゆえに売却前に車検を通す必要はあまりないと言って良いでしょう。

    二年近く車検の有効期間が残っていたとしても、車検費用以上に査定金額を上乗せしてくれることはないからです。